発酵で健康ライフ 山田醸造
  • 越後味噌234px * 90px
  • 醤油234px * 90px
  • 糀製品234px * 90px
  • ご飯のお供234px * 90px
  • カートを見る
  • 会員登録
  • ログイン
  • メルマガ登録
  • FAXでご注文
  • LINE
  • Facebook
  • cookpad
  • TWITTER
  • Instagram
  • おためしセット

味噌・醤油 RECIPE

Recipe44 肉だんごのあん衣

2005年10月UP
 
 新潟平野は、稲刈りがすっかり終わり賑かだった田んぼはひっそりしています。時折降る秋雨は、とても冷たく、緑色が急に少なくなった大地は、寂しげです。
 新米はもうお召し上がりになりましたか?新潟は昔から菊の花を食用にする習慣があります。黄色、紅色が主流ですが、中でも「カキノモト」という紅色の菊花はことの他おいしいおひたしとして、頻繁に食卓に上ります。それぞれの土地で秋のおいしい味覚がある事でしょう。《串揚げ:つくね(味噌味)・しし唐・人参》



<豚でなくとも鶏挽肉を使うとさっぱり味に、揚げた後の供しかた雰囲気も味わいも全く変わってきます。おかず、お弁当、おつまみに大活躍しそうな定番です。オリジナルにアレンジしていろいろな味をお楽しみください。「豪農」を少したねに入れるのが味噌です。
肉だんごのあん衣
  《材料・4人分》
 ■団子のたね■
  豚挽き肉・・・600g 
  ねぎ・・・1本 
  卵・・・1個
  卸し生姜・・・大さじ2
  食パン・・・1枚
  コショウ・・・少々
  「料理人」 ・・・小さじ1
  「豪農」 ・・・大さじ2
■あんの分量■ 
  トマトケチャップ・・・大さじ2
  オイスターソース・・・大さじ
  「料理人」・・・大さじ1
  酢・・・大さじ2
作り方
(1) ねぎは3cm位白髪ねぎを作り、水につけておく。残りは粗みじんに、食パンは細かく切っておく。
(2)「団子のたね」をボールにいれ、よく練り混ぜ、170~180℃に熱した揚げ油で丸めながら揚げる(計量スプーン2個使うと形よい丸になる)。
(3)鍋に水1Cに「あんの分量」を入れ、煮たったら、水溶き片栗粉(大さじ2)を混ぜいれ、木べら等でなめらかなあんを作る。
(4)肉だんごと酢を加えいれ火を止め、器に盛り、白髪ねぎをのせて供する。

>>バックナンバーへ

ネット店営業カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • お急ぎ便有*

4/27より5/6までお休みさせていただきます。

ページトップへ